東京土建中野支部
〒165-0024 中野区松が丘 1-8-4
TEL:03-3388-5441 FAX:03-3319-1446
仕事確保、経営相談、賃金アップ、社会保険未加入問題、労災など、建設業界のお悩みご相談は東京土建一般労働組合中野支部へお任せ下さい。
ARCHIVE.PHP
The following articles were authored by 中野支部

必ず受けよう健康診断

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた健康診断が、いよいよ解禁されました。平日の受診希望者は、直接医療機関にお問い合わせ、ご予約をお願いします。

中野共立健診申込書11月共通

川島診療所健診申込書

秋以降の収入減に対応する国保料減免申請について

現行の減免申請に対応して、「2月~11月の4か月の収入を3倍し、前年比30%以上減少となる場合」も減免申請可能となります。これにともない書式も変更になります。新書式はダウンロードのページを参照してください。

減免申請書

収入減少割合報告書<A>

収入減少割合報告書<B>

東京建築カレッジを見学しよう

 働きながら建築の基礎を学べる東京建築カレッジ。現在、来年4月入学の第26期生を募集中です。カレッジがどんなところなのか、実際に見てみようというこの企画。興味のある方、カレッジ生の受け入れを希望する事業者など、ぜひご参加ください。

2020.11.14カレッジ見学会

中野区議会 5会派に要望書を提出

 8月中旬、中野区議会5会派(自民党・公明党・立憲民主党 無所属・共産党・都民ファースト)に要望書を提出。25日から28日にかけて、政策懇談を実施しました。

 今年度からスタートした木造住宅の耐震改修助成制度、制定を目指す公契約条例、中野区発注工事とそこで働く人たちの処遇など、意見交換の中身は多岐にわたり、時間が足りないほど。引き続き情報共有を進めることを確認しました。

自由民主党

公明党

立憲民主党・無所属の会

日本共産党

都民ファーストの会

丸川珠代議員と懇談

 9月9日、参議院議員会館で、自民党の丸川珠代参議院議員(東京都)と懇談。コロナ禍にある建設現場の状況を伝えると共に、建設国保の運営などについて意見を交わしました。

アマビエイラストコンテスト実施中!

東京土建では、疫病から人を守る力を持つという「アマビエ」を題材としたイラスト・塗り絵コンテストを実施します。

アマビエを書いてコロナ退散を願い、要求実現に向けて組合員、家族の皆さんの絵を募集します。入賞者には豪華景品が賞品として送られます。

皆さんの応募をお待ちしております。

応募要項は以下の通り。

応募部門:①アマビエオリジナルイラスト(自分で書くアマビエ)

     ②アマビエの塗り絵(塗り絵のフォームはこちらから

応募期間:9月10日(木)〜12月24日(木)(必着)

応募資格:組合員、家族

コンテスト発表:締め切り後、審査を行い入賞については2021年1月に発表

コンテスト賞品:検討中。決まり次第本部のWebサイトにて発表します

応募方法:インターネットまたは郵送で受付。

     ●インターネット受付 描いたイラストの画像データをJPEG、PDFにして東京土建ホームページにある応募フォームでアップロード

     ●郵送受付 〒169−0074 新宿区北新宿1−8−6東京土建一般労働組合 アマビエ係宛て

      (郵送いただいた作品は返却できませんので、ご注意ください)

     ※応募の際は用紙サイズはA4判。下記の情報を必ず明記してください。

      →支部名、組合員氏名、作者名(ペンネーム可)、連絡が取れる電話番号

健診を受けましょう

 「3密」を避けて実施します。定員になりしだい締め切りますので、申し込みはお早めに。

 また、下記の医療機関では、平日の健診を実施しています。個別に予約してください。

・江古田沼袋診療所 ☎︎03-3387−3424

・中野共立健診センター ☎︎03−3386−9106

・川島診療所 ☎︎03−3372−4438

江古田沼袋診療所

塩村あやか参議院議員と懇談

 8月4日(火)、塩村あやか議員(立憲民主党)と懇談。建設国保の国庫補助について、現行水準の確保を求めました。

 その他、新型コロナウイルスに関し、議員が取り組んでいる非正規労働者や学生アルバイトの現状について、厳しい実態が語られました。今後も定期的に情報や意見を交わしていくことを確認しました。

鈴木隼人衆議院議員と懇談

 7月30日(木)、鈴木隼人さん(自民党)と懇談。建設国保の国庫予算の確保について要請し、アスベスト被害者や裁判の現状について意見を交わしました。建設産業へのコロナウイルスの影響はこれからさらに大きくなってくると、警戒感を強めていることを伝えました。

都ファ代表・荒木都議と懇談

 7月31日(金)、東京土建中野支部松上分会センターで、都民ファーストの会代表・荒木ちはる都議と懇談。建設国保の都費補助について、現行水準を確保するよう要請。その場で賛同署名にサインをいただきました。

 話はコロナやオリパラなどにも及び、建設産業や中野区の現状について意見を交わしました。

プライバシーポリシー
MAP
RSS